【目次】   【戻る】 
願真卿有対物と無対物
【次判決】