問と解説: 前回 次回  【戻る】  【ホーム】 
No.1930 著作権法
【問】 中級
  未公表の著作物に係る著作権を譲渡した場合,著作権の譲受人がその著作物を公表することについて同意したものと推定される。

【解説】  【○】 
  人格に関する権利を譲渡の対象とすることは,公序良俗に反するもので,あり得ない。
参考  Q1008 

(著作者人格権の一身専属性)
第五十九条  著作者人格権は,著作者の一身に専属し,譲渡することができない。
【戻る】   【ホーム】
H30.11.10