【解説】  No.127  特許法:出願

【問】  特許出願の際に提出する願書には,必ず図面を添付しなければならない。

【解説】
【×】 
  図面は,発明の内容を理解するために有用であれば添付することが必要であるが,図面で表すことが困難な発明もあり,全ての出願に図面の添付は要求されない。

(特許出願) 第三十六条
 特許を受けようとする者は,次に掲げる事項を記載した願書を特許庁長官に提出しなければならない。
一  特許出願人の氏名又は名称及び住所又は居所
二  発明者の氏名及び住所又は居所
2  願書には,明細書,特許請求の範囲,必要な図面及び要約書を添付しなければならない。
 
前回の「問と解説」
【戻る】   【ホーム】