問と解説: 前回 次回  【戻る】  【ホーム】 
No.971  商標法
【問】
  商標登録出願人は,指定商品を減縮する補正をすることができる。

【解説】 【○】 
  商標の分割出願は,標章の分割ではなく,一つの出願に含ませた複数の指定商品又は役務について の分割である。

(商標登録出願の分割)
第十条
 商標登録出願人は,商標登録出願が審査,審判若しくは再審に係属している場合又は商標登録出願についての拒絶をすべき旨の審決に対する訴えが裁判所に係属している場合に限り,二以上の商品又は役務を指定商品又は指定役務とする商標登録出願の一部を一又は二以上の新たな商標登録出願とすることができる。

【戻る】   【ホーム】
H29.7.27