【戻る】

KWの一覧

知的財産制度を学ぶには、いろいろな用語の理解が求められます
日常使用する用語と同じ場合もあれば、別の意味で使用される場合もあります
関連するキーワードを少しずつ検討しましょう
新しい疑問の質問を歓迎します
○○主義・○○制度・原則・いわゆる、などをひとまず羅列しておきます
No. KW 論点 備考
1 審査請求制度 なぜ必要なのか 「みなす」のはなぜ?
2 補償金請求権 権利の実行はあるのか?
3 書面主義 弁論主義 KW
4 先願主義 先発明者主義 KW
5 権利主義 政策 KW
6 発明者主義 使用者主義、職務発明 KW
7 登録主義 無方式主義 KW
8 世界公知主義 国内、除斥期間 KW
9 職権主義 職権探知主義と職権進行主義 KW
10 属地主義 特許独立の原則 パリ条約
11 方式主義 無方式主義 KW
12 相互主義 二国間条約 条約

特実用語の簡単な説明 全49  H260330
意匠用語の簡単な説明 全19  H260509
商標用語の簡単な説明 全21  H260509
理解促進用にもなっています。用語をクリックすると説明を表示します。

知財 Q&A 

    【戻る】



その他の用語
  1. 審査主義
  2. 使用者主義
  3. 出願制度
  4. 出願公開制度
  5. 審判制度
  6. 再審制度
  7. 審決取消訴訟制度
  8. 審査前置制度
  9. 国内優先権制度
  10. 優先権制度
  11. 訂正審判制度
  12. 出願変更制度
  13. 分割出願制度
  14. 特許独立の原則
  15. 二重特許禁止の原則
  16. 早期公開制度
  17. 早期審査制度
  18. 優先審査制度
  19. 情報提供制度
  20. 物質特許制度
  21. 判定制度
  22. 新規性喪失の例外規定適用出願制度
  23. 先行技術文献情報開示制度

  24. 実務上表現されている用語
    1. 冒認
    2. 進歩性
    3. 新規性
    4. 年金
    5. 一事不再理
    6. 公序良俗違反
    7. 当業者
    8. 引用例:引例
    9. 包袋;記録袋;仮包袋
    10. Y審決
    11. Z審決
    12. 戻し
    13. 一発登録

    14. 意味を理解しておきたい用語
      1. 通常実施権;仮通常実施権
      2. 専用実施権;仮専用実施権
      3. 中用権
      4. 後用権
      5. 法定実施権
      6. 裁定実施権
      7. 先使用権
      8. パテントプール
      9. パテントトロール