更新日2001.1.29
先生の写真 片岡 豊
(Yutaka Kataoka)
早稲田大学大学院修了・経済学修士
担当科目:経営史・日本経営史・ゼミナール
趣味:音楽(オーボエ)

 パソコンを研究室に導入してはや2年。最近では外部記憶装置としてMOドライブを付けて増強したらしく、
データ整理もなかなかうまく行ってるみたいです。また、Windows2000を何時頃導入しようかとも考えているらしい。
それでも、ホームページやメールにはあまり関心がないらしく、そっち方面はゼミ生たちに任せているらしい。
ゼミ生たちは研究室のパソコンに何時「Microsoft Word」が入るかを結構期待しているとか。
(PC98ユーザーだった先生のワープロソフトは今でも「一太郎」なんです。)


 
ゼミ生による先生の紹介

98年度卒業生 栃村和寿さん(ゼミナールB ゼミ長)

『本当良い先生です。「自分は教授である!」威張ることもなく、むしろ僕たちに自然に
接してくれます。今までいろいろな先生にあってきましたが、片岡先生は、同級生のような感覚の
先生です。感覚は同級生だけど、情報の豊富なことにはいつも驚きます。
何でも知ってる先生を僕は尊敬しています。さすが「先生」です。
先日、ゼミ合宿に行きました。旅館できれいな音楽が流れてきました。旅館で流しているのかと
思ったら、先生の「オーボエ」でした。はじめて聞いたオーボエの生音に感動しました。

常に先生は僕たちに「刺激」を与えてくれます。
先生の研究室には、いつも「愛」があります。僕たちにその「愛」を分けてくれます。
その「愛」をタベテ、僕たちは大きくなっていくのでしょう。ゴチソウサマです。』

99年度卒業生 三ツ木玲子さん

      『片岡先生は物事を柔軟に考えることができ、且つ、判断力を持った先生です。
      見た目からして、マイホームパパ的な雰囲気溢れる先生です。
      それから、先生の奏でるオーボエはプロに匹敵する腕前で、誰もが聞き惚れてしまうほどです。
      もちろん、ゼミ生からの信頼も厚いですよ。』

TOPページへ戻ります